1. フジパントップページ > 
  2. フジパンとはぐくむ > 
  3. 民話の部屋 > 
  4. 動物や異類の婿にまつわる昔話
民話の部屋 ~語りを楽しむ昔話~

動物や異類の婿にまつわる昔話(全10話)

アカマタ聟入りと浜下りの由来(あかまたむこいりとはまうりのゆらい)

アカマタ聟入りと浜下りの由来(あかまたむこいりとはまうりのゆらい) 【沖縄県

昔、あるところにね、機織り(はたおり)の上手な美しい娘がいたって。その娘のところにね、夜な夜な、赤い鉢巻(はちまき)をした美しい男が通(かよ)って来…

この昔話を聴く

猿むこ(さるむこ)

猿むこ(さるむこ) 【山形県

むかしあったとさ。爺(じ)さまが山の畑耡(うな)いに行ったと。あまりに疲れたので、「ああこわい(疲れた)。こんなこわい思いして畑耡うのはつらいなぁ。

この昔話を聴く

蛇聟入(へびむこいり)

蛇聟入(へびむこいり) 【高知県

むかし、あるところに一人の器量(きりょう)よしの娘がおったと。ある晩、娘の部屋で笑い声がするので、母親がそおっとのぞいてみると、娘は、けしきのいい若…

この昔話を聴く

犬頭絲(けんとうし)

犬頭絲(けんとうし) 【島根県

むかし、むかし、あるところに一人の娘が住んでおった。娘はお蚕(かいこ)さんを飼(か)って、糸を取って暮らしを立てていたと。ある年のこと。お蚕さんが思…

この昔話を聴く

猿の嫁(さるのよめ)

猿の嫁(さるのよめ) 【岐阜県

むかしあったと。あるところに、爺(じ)さまと三人の娘がおった。爺さまは毎日毎日、山の畑を耕していた。あるとき、あんまりくたびれて、せつないから、「だ…

この昔話を聴く

五月節句の菖蒲湯(ごがつせっくのしょうぶゆ)

五月節句の菖蒲湯(ごがつせっくのしょうぶゆ) 【新潟県

むかし、あるところに婆(ばあ)さんと娘がいてあったと。ある晩げ、眠(ねむ)っていた婆さんは何かの音で目が覚(さ)めた。どうやら娘の部屋に若者風なのが…

この昔話を聴く

鬼の田植(おにのたうえ)

鬼の田植(おにのたうえ) 【新潟県

節分のとき、あなたの家では何と言って豆をまきますか?ふつうは、「福は内、鬼は外」って豆をまきますよね。それが「福は内、鬼も内」と、こう、まく家がある…

この昔話を聴く

猿聟入り(さる むこいり)

猿聟入り(さる むこいり) 【埼玉県

昔あったと。あるところに爺(じ)さと娘三人とがいてあったと。あるとき爺さが山の畑で種豆(たねまめ)をまいていたら腰(こし)を痛(いた)めてしまった。

この昔話を聴く

猿婿入(さるむこいり)

猿婿入(さるむこいり) 【山形県

さる昔、あったけド。あるところさ、三人の娘持った長者爺様あったけド。あるとき、千刈(せんかり)り田(だ)さ水コ見に行って見っと、カラカラに干上(ひあ…

この昔話を聴く

蛙聟(かえるむこ)

蛙聟(かえるむこ) 【岩手県

むかし、あるところに爺さんと婆さんが暮らしていたと。子供がなかったので、何をするにも張り合いがない。それで、毎朝毎晩、畑の行き帰りに道端のお堂の観音…

この昔話を聴く

※音声をお聞きになる際、始まるまでしばらくお時間が掛かる場合がございます。
※音声と文字は一部表記の異なる部分がありますが、ご容赦ください。

語り:井上 瑤/平辻 朝子