1. フジパントップページ > 
  2. フジパンとはぐくむ > 
  3. 民話の部屋 > 
  4. 賢い子供にまつわる昔話
民話の部屋 ~語りを楽しむ昔話~

賢い子供にまつわる昔話(全8話)

一休さんの引導(いっきゅうさんのいんどう)

一休さんの引導(いっきゅうさんのいんどう) 【大分県

むかし、京の都に一休(いっきゅう)さんと親しまれた立派な和尚(おしょう)さんがおられた。その一休和尚さんが、和尚さんになる前の、まだずっとこんまいと…

この昔話を聴く

良太の智恵(りょうたのちえ)

良太の智恵(りょうたのちえ) 【宮城県

昔、あるところに良太(りょうた)というおもしろい子供がおったと。ある日えんがわで遊んでいた良太に、おとっつぁんが、「これ、良太。おてんとう様と江戸(…

この昔話を聴く

卵は白茄子(たまごはしろなす)

卵は白茄子(たまごはしろなす) 【岡山県

むかし、あるお寺に和尚(おしょう)さんと小僧(こぞう)さんとがあった。和尚さんは食べることが大好きで、小僧さんに隠(かく)れては何ぞ口に入れとったと。

この昔話を聴く

雉も啼かずば(きじもなかずば)

雉も啼かずば(きじもなかずば) 【熊本県

むかし、あるところに貧乏(びんぼう)な家があって、父さんと娘とが暮らしてあった。あるとき、村の普請(ふしん)があって、川の堤(つつみ)を築(きず)き…

この昔話を聴く

小穂までぶらぶら(こぼまでぶらぶら)

小穂までぶらぶら(こぼまでぶらぶら) 【岡山県

むかし、あるところに身上(しんしょう)のいいお庄屋(しょうや)さんがあったんと。奉公人(ほうこうにん)を幾人(いくにん)も使うていたんと。毎年お正月…

この昔話を聴く

児裁判(こさいばん)

児裁判(こさいばん) 【長野県

むかし、あるところに双子の兄と弟がいてあったと。別のところに、これまた双子の姉と妹がいてあったと。縁あって、二組一緒に祝言(しゅうげん)をあげ、ひと…

この昔話を聴く

親孝行な娘(おやこうこうなむすめ)

親孝行な娘(おやこうこうなむすめ) 【新潟県

むかし、あるところに貧乏なおっ母(か)さんと娘とが暮らしておったと。娘は未だ年端(としは)もいかない子供であったが、身体(からだ)の弱いおっ母さんに…

この昔話を聴く

黄金の茄子(きんのなす)

黄金の茄子(きんのなす) 【新潟県

むかし、佐渡の小木(おぎ)という村に漁師のお爺さんとお婆さんが住んでおった。ある日のこと、お爺さんが浜辺で若芽(わかめ)を採っていると、小さな舟が一…

この昔話を聴く

※音声をお聞きになる際、始まるまでしばらくお時間が掛かる場合がございます。
※音声と文字は一部表記の異なる部分がありますが、ご容赦ください。

語り:井上 瑤/平辻 朝子